5年目の開幕戦(ねこまど社団戦チーム)

    あのとき、ねこまど級位者大会の門を叩いていなければ、そしてその流れで、ねこまど社団戦チーム結成に参加していなければ、・・・と、ふと思った。対局は、30分の持ち時間を目一杯使って、2局とも、ギリギリの終盤戦に。1年前より、自信をもって将棋を指すことが出来たのは、チームのライバルと楽しく切磋琢磨し続けてきたからだろう。

    その環境を提供してくれる、ねこまど教室のお蔭であることは、感謝しても感謝しきれない。

     自分の1勝も勿論嬉しくないわけはないが、仲間の1勝が、本当に嬉しい。努力は裏切らない。24をコツコツ頑張る、子供たちと詰め将棋マラソンを毎日頑張る、娘の成長を横目に亀の歩みを続ける、果敢に攻めの手を捜し続ける、隣の世界から秀逸な才能を惜しみ無く捧げ続ける、そんな仲間たちと過ごす時間が、楽しくないわけがない。

     1ケ月後、また、皆で笑い合えるように、今日も明日も明後日も、26の歩を突く。
   


   ねこまどタマ軍師  タカQ

コメント

このブログの人気の投稿

令和の一歩

新宿将棋センター戦記